社名変更のお知らせ

デスクトップ(Windows Forms・WPF・UWP)

〈Windows Forms〉.NET5対応コントロールの追加

FlexGrid、FlexChart、Ribbon、InputPanel、ExpressionEditor、RulesManager、SuperTooltip、Themes、Sparklines、DataCollection、Icon、DataEngineが.NET5に対応します。それ以外のコントロールは、今後数回のリリースに分けて.NET5へ対応していきます。

.NET5対応コントロールの追加(Windows Forms)

〈Windows Forms〉FlexGridの強化

列ヘッダーのコンテキストメニューが拡張され、列の並べ替え、非表示、および自動サイズ変更ができるようになります。

FlexGridの強化

〈Windows Forms〉Ribbonの強化

Ribbonのアイコンで高DPIをサポートするようになります。また、BackstageボタンとAppMenuボタンにおいて、暗いまたは明るいアイコンを選択するためのプリセットを改善しています。

〈Windows Forms〉RulesManagerの強化

ShowToolTipsプロパティとBeforeTooltipShowイベントを使用してツールチップのカスタマイズができるようになります。

〈Windows Forms〉TreeViewの強化

ノードのコレクションを追加するAddRangeメソッド、ヘッダがチェックされたときにすべての項目をチェックできるAutoCheckChildNodesプロパティを追加しています。また、デザイン時のエディタ機能を強化しています。

TreeViewの強化

〈WPF〉.NET5対応コントロールの追加

FlexGrid、FlexChart、FlexPie、Input、DateTime Editors、ColorPicker、ComboBox、DropDown、Docking、RichTextBox、TabControl、TreeView、FlexPivot、DataFilter、FilterEditor、Expander、Maps、Ribbon、FinancialChart、RichTextBoxToolstripが.NET5に対応します。それ以外のコントロールは、今後数回のリリースに分けて.NET5へ対応していきます。

.NET5対応コントロールの追加(WPF)

〈WPF〉新しいマテリアルテーマ

Google Chromeのテーマをベースにした、モダンな外観やタッチUIに最適なマテリアルテーマを追加しています。

新しいマテリアルテーマ

新しいマテリアルテーマ

〈WPF〉FlexGridの強化

ColumnとColumnRangeの新しい選択モードを追加しています。これにより、単一または複数列の選択ができるようになります。

FlexGridの強化

Web(ASP.NET MVC)

FlexGridの強化

  • カスタムエディタ

    Editorプロパティが追加され、カスタムエディタを設定できるようになりました。DatePicker、Numeric Textbox、AutoComplete、ColorPickerなどの入力コントロールを使用できます。

    カスタムエディタ

  • 検索時に大文字と小文字を区別

    CaseSensitiveSearchプロパティが追加され、検索する際に大文字と小文字を区別するかどうかを設定できるようになります。

  • PDFエクスポート時のセキュリティ設定

    行ヘッダーや任意の列にチェックボックスを表示して、チェックボックスをクリックして複数の行を選択できます。

  • クリップボードの動作

    ExpandSelectionOnCopyPasteプロパティが追加され、クリップボードに対してコンテンツをコピーまたは貼り付けるときに、選択範囲を自動的に拡張して結合範囲のセルを含めるかどうかを設定できるようになります。

FlexChartの強化

RenderEngineプロパティが追加され、レンダリングエンジンにWebGLを使用して大きなデータの散布図を高速に描画することができるようになります。

新しいコントロール(アコーディオン)

コンテンツを折りたたみ可能なパネルに整理できるAccordionコントロールが追加されます。

新しいコントロール(アコーディオン)

新しいコントロール(バーコード)

Barcodeコントロールが追加され、QRコードやUPCバーコードなど26種類のバーコードを使用できます。

新しいコントロール(バーコード)

新しいコントロール(転置複数行グリッド)

TransposedMultiRowコントロールが追加され、列はデータ項目を表し、行は項目プロパティを表す転置レイアウトを使用してデータを表示できるようになります。

新しいコントロール(バーコード)

Web(Blazor)

Blazor対応コントロールの追加

BlazorによるWebアプリケーション開発用のコンポーネントセットを提供します。業務アプリに必要とされるデータグリッド、チャート、入力などのユーザーインタフェースを、Blazor WebAssemblyおよびBlazor Serverアプリケーション開発で利用できます。

Blazor対応コントロールの追加

全般

.NET5への対応

Windows Forms、WPF、ASP.NET Core MVCで.NETの最新バージョン「.NET5」に対応します。