社名変更のお知らせ

手順説明詳細
プロダクトキー(19桁の数字)を使用する場合2020年9月1日以降に出荷されている「プロダクトキー」をお持ちの方は、MESCIUS ライセンスマネージャー(gclm.exe)を使用してライセンス認証/認証解除を行います。2020J v3以降ライセンス認証の手順
ライセンス認証解除の手順
2020J v2以前ライセンス認証の手順
ライセンス認証解除の手順
コンピュータの故障、廃棄などにより、ライセンス認証解除が行えなくなった場合の手順です。ライセンス再認証の手順
以下のエディションまたはコンポーネントを使用するには、数字19桁のプロダクトキーが必要です。
  • バージョン2021J v3以降の「ComponentOne for ASP.NET Web Forms」
  • 「.NET 5/6 対応コンポーネント」(ComponentOne 2020J v3以降に収録)
  • 「ComponentOne for Blazor」(ComponentOne 2020J v3以降に収録)
    ※「ComponentOne Enterprise」のライセンスで利用可能です。
対象製品のサブスクリプションをご契約中で、数字19桁のプロダクトキーをお持ちでない方は、申請により入手できます。
プロダクトキー申請
シリアルナンバー(24桁の英数字)を使用する場合2020年8月31日まで出荷されていた「シリアルナンバー」をお持ちの方は、ComponentOne製品のライセンス認証ツール(C1LicenseActivation)を使用してライセンス認証/認証解除を行います。ライセンス認証/認証解除の手順
ComponentOne 製品ライセンスキー生成2020J v2以前のComponentOneで、アプリケーションごとにライセンスキーを組み込む必要がある製品について、ライセンスキーの入手方法や組み込み方法をご案内します。
※ バージョン2020J v3以降のComponentOneを使用する場合は、こちらの設定は不要です。
UWP ライセンス
ASP.NET Core ライセンス
Xamarin ライセンス
Xuni ライセンス

対象製品

  • ComponentOne 2013J v1以降