社名変更のお知らせ

本ページは、SPREADのプラットフォーム別ラインナップにおける機能の違いを一覧にしたものです。
ActiveXからWindows Forms、あるいはASP.NETからJavaScriptコントロールといった、異なるプラットフォーム間の移行を検討される際の資料としてご活用ください。なお、本ページは2023年11月現在の情報に基づき記載しています。内容は予告なく変更する場合がございますのでご了承ください。
本ページの対象は以下の製品です。

製品名動作プラットフォーム
SPREAD 7.0JActiveX
SPREAD for Windows Forms 15.0JWindows Forms
SPREAD for ASP.NET 10.0JASP.NET Web Forms
SPREAD for WPF 4.0JWPF
SpreadJSJavaScript

また本ページでは、SPREADに搭載されている多数の機能の中から利用頻度が高い傾向にあるものをピックアップし比較を行っています。
各製品にはこの他にも様々な機能が搭載されていますので、本ページと併せて各種の製品資料オンラインヘルプもご活用ください。

各製品の互換性

SPREADシリーズの製品は、シリーズ間で機能と操作性を継承しますが、.NET製品は.NET Frameworkの共通言語ランタイム(CLR)の管理下で実行されるマネージドコードで作られているため、COMをベースとしたActiveX製品との間に互換性はありません。
.NET製品についても、アプリケーションを動作させるプラットフォームが異なる場合、各プラットフォーム向け製品間で互換性は保たれていません。
また、それぞれの製品間を移行する移行ツールも提供されません。
したがって、開発したアプリケーションを異なるプラットフォームに移行する場合は、新規のアプリケーションとして開発し直す必要があります。

全般

機能ActiveXWindows FormsWPFASP.NET Web FormsJavaScript
SPREADコントロール
SPREADデザイナ
チャートコントロール---
リボンコンテナ----
組み込みスタイル※1-
(18種類)
※2
(24種類)
※3
(20種類)
※4
(7種類)
  1. Windows Forms/ASP.NETではスキン、WPF/JavaScriptではテーマとして提供
  2. GcSpreadGridのみ使用可能
  3. jQuery UI の外部テーマも使用可能
  4. jQuery UI、Bootstrapなどの外部テーマも使用可能

シート

機能 ActiveX Windows Forms WPF ASP.NET Web Forms JavaScript
マルチシート ※1
表示/非表示 ※1
チャート - -
シェイプ - - -
画像配置 - -
フローティングオブジェクト - - - -
フォームコントロール - - - -
ビューポート - ※1 - -
タイトルとサブタイトル - - -
シート名タブの設定 ※1
シートの保護 - ※1 -
グリッド線
テーブル機能 - ※1 -
ステータスバー - - -
コマンドバー - - - -
  1. GcSpreadSheetのみ対応

行/列

機能ActiveXWindows FormsWPFASP.NET Web FormsJavaScript
行/列のドラッグ移動※1
行/列の自動マ-ジ
行/列の固定(ウィンドウ枠の固定)
行/列の固定(ピン留め)----※4
行高/列幅の自動調整※2
行数/列数の指定
プレビュー行---
1行おきのスタイル※3
行アクション----※4
  1. 行の移動には未対応
  2. 列幅のみ自動調整可能
  3. テーブル機能、テーブルシート機能で設定可能
  4. テーブルシート機能で設定可能

セル

機能ActiveXWindows FormsWPFASP.NET Web FormsJavaScript
セルノート--
セルのテキストチップ※1-
セルのオーバーフロー表示-
セルボタン-※2※3-
縮小して全体を表示-※4-
テキストの表示位置
テキストのローテーション表示-※4-
リッチテキスト表示---
ウォーターマーク-※5※6
ハイパーリンクの設定※9---
セル結合
セルのドラッグ移動-
セルのドラッグフィル-※1-
セル単位のスタイル設定(フォント、背景色、罫線)
セルの状態ごとのスタイル設定---
スパークライン--
条件付き書式-※7
名前付きスタイル-
フォーカスインジケータのカスタマイズ※8---
  1. GcSpreadGridのみ対応
  2. InputManセルのサイドボタン機能で実現可能
  3. データテンプレート型セルを利用して実現可能
  4. GcSpreadSheetのみ対応
  5. InputManセルのみ対応
  6. ウォーターマーク型セルのみ対応
  7. データバー、アイコンセットはGcSpreadSheetのみ対応
  8. フォーカスインジケータの表示/非表示の切り替えが可能
  9. この機能で設定したハイパーリンクはExcelエクスポート機能で出力したファイル上でも使用可能

セル型

機能ActiveXWindows FormsWPFASP.NET Web FormsJavaScript
リストボックス型セル---
リッチテキスト型セル----
ハイパーリンク型セル※5--
パーセント型セル-※6
プログレス型セル----
スライダー型セル---
標準型セル-
テキスト型セル※1
GcTextBox型セル※2---
日付時刻型セル※1-
GcDateTime型セル※2--
数値型セル※1-
GcNumber型セル※2--
通貨型セル※1-
マスク型セル※1※9
GcMask型セル※2--
正規表現型セル-※1--
コンボボックス型セル※1
GcComboBox型セル※2--
マルチカラム コンボボックス型セル-※1※7
GcTimeSpan型セル※2----
GcCharMask型セル※2----
ボタン型セル
チェックボックス型セル
マルチオプション(ラジオボタンリスト)型セル-※3
イメージ型セル※8
テンプレート型セル----
チェックボックスリスト型セル----
ボタンリスト型セル----
カスタムセル型※4
カスタムセル型(ヘッダ)----
  1. 「InputMan」を使用したセル型で代用可能
  2. 入力支援コンポーネント「InputMan/InputManJS」を使用したセル型
  3. GcSpreadGridのみ対応
  4. データテンプレート型セルを使用することで独自の機能を持ったセル型の作成が可能
  5. この機能で設定したハイパーリンクはSPREAD上でのみ有効(Excelエクスポート非対応)
  6. 書式設定によるパーセント表示で代用可能
  7. GcComboBox型セルおよびドロップダウンオブジェクトのマルチカラムピッカー機能で実現可能
  8. カスタム型セルおよびイメージスパークラインの使用により実現可能
  9. セル型でなくマスク入力機能として同等の機能を提供

データ操作

機能ActiveXWindows FormsWPFASP.NET Web FormsJavaScript
ソート
複数のキーを指定してソート
フィルタリングダイアログからのソート-
単一選択フィルタリング--
Excelフィルタリング(拡張フィルタ・チェックボックスリスト)-
条件フィルタリング-
フィルタバー--
スタイルフィルタ--
スライサー---
ピボットテーブル----
テーブルシート----
アウトライン(Excel形式グループ化)-※1-
Outlook形式グループ化---
表形式グループ化--※2-※4
グループ集計(グループフッタ)-※2-
グループ集計(集計列)----※4
検索
検索ダイアログ-※2-※3
ページング----
  1. GcSpreadSheetのみ対応
  2. GcSpreadGridのみ対応
  3. リボンコンテナの使用により実現可能
  4. テーブルシート機能で設定可能

編集操作

機能ActiveXWindows FormsWPFASP.NET Web FormsJavaScript
アンドゥ・リドゥ--
コンテキストメニューのカスタマイズ--
入力マップ(キー割り当て/コマンド)-
入力値の検証・エラー表示-
クリップボードからの貼り付け、コピー操作※1
選択モード※2
常時入力モード※2-
ズーム-
  1. ブラウザによって異なる
  2. GcSpreadGridのみ対応

スクロール

機能ActiveXWindows FormsWPFASP.NET Web FormsJavaScript
スクロールバーの表示・非表示
遅延スクロール※1--
スクロールチップ※1
ピクセル単位のスクロール-
  1. GcSpreadGridのみ対応

タッチ操作

機能ActiveXWindows FormsWPFASP.NET Web FormsJavaScript
タッチ操作全般(スクロール、選択、ソート、フィルタリング、ドラッグ操作など)-※1
タッチキーボードからの入力-
タッチツールバー--
タッチ位置で異なるタッチツールバー----
選択用グリッパー--
  1. スクロールとドラッグ操作はGcSpreadGridのみ対応

印刷

機能ActiveXWindows FormsWPFASP.NET Web FormsJavaScript
印刷
印刷プレビュー※1-※2
印刷範囲の指定-
印刷ダイアログ-
改ページ位置の指定-
ページレイアウト-
印刷ヘッダ・フッタ
  1. GcSpreadSheetのみ対応
  2. リボンコンテナを使用した印刷により実現可能

ファイル入出力

機能ActiveXWindows FormsWPFASP.NET Web FormsJavaScript
OpenXML形式(.xlsx)-
BIFF8形式(.xls)※1-
パスワードありExcel形式-
PDF(出力のみ)-※1
パスワードありPDF(出力のみ)---
カンマ区切り(CSV)形式
タブ区切り(TSV)形式 ※1-
HTML(出力のみ)-※2
  1. GcSpreadGridのみ対応
  2. セル範囲のHTML出力機能を使って実現可能

数式

機能ActiveXWindows FormsWPFASP.NET Web FormsJavaScript
数式テキストボックス-※1-
名前ボックス---
数式エディタ----
他コントロールに付与(数式エクステンダ)----
異なるワークブック間の参照---
異なるシート間の参照※1
列名参照---※2
ユーザーによる数式の入力-
組み込み関数
(106種類)

(484種類)
※3
(328種類)

(497種類)
カスタム関数-※4
カスタム名-※1
構造化参照---
配列数式-※1-
動的配列数式(DynamicArray)-※1-
数式によるスパークライン設定---
外部変数-※1--
関数の言語パック-※1-
  1. GcSpreadSheetのみ対応
  2. テーブル内の列名を参照可能
  3. GcSpreadGridは463種類、GcSpreadSheetは484種類
  4. GcSpreadGridのみ対応

データ連結

機能 ActiveX Windows Forms WPF ASP.NET Web Forms JavaScript
データソースとの連結(データバインディング)
専用データ管理コンポーネント - - - -
階層表示 - - ※1
1レコード複数行表示 - - ※2 -
新規行の自動追加 - - ※3
セル型の自動割り当て -
非連結行/非連結列
  1. テーブルシート機能で実現可能
  2. GcSpreadGridのみ対応
  3. テーブルシート機能で実現可能