社名変更のお知らせ

本ページは、InputManのプラットフォーム別ラインナップにおける機能の違いを一覧にしたものです。Windows Forms、WPF、ASP.NET Web Forms、JavaScriptコントロールといった、異なるプラットフォーム間の移行を検討される際の資料としてご活用ください。なお、本ページは2023年6月現在の情報に基づき記載しています。内容は予告なく変更する場合がございますのでご了承ください。
本ページの対象は以下の製品です。

製品名動作プラットフォーム
InputMan for Windows Forms 11.0JWindows Forms
InputMan for ASP.NET 10.0JASP.NET Web Forms
InputMan for WPF 3.0JWPF
InputManJS V4JJavaScript

InputMan

InputManは、入力インタフェース構築を支援するコンポーネントセットです。
テキスト、マスク、日付時刻、数値などの用途別に最適化された入力コントロールとチェック機能を実装できる検証コンポーネント。そして、入力に欠かせないIME制御から構成されています。
InputManでは和暦による日付表示やふりがなの取得、郵便番号検索など日本の業務システムに求められる機能が網羅されています。日本の文化から仕様設計された機能は、日本の業務システムに最適なインタフェースを提供します。また、ほとんどの機能をデザイン画面からコーディングレスで設定することができ、開発者の生産性を向上させます。InputManは生産性と品質の向上をサポートします。

各製品の互換性

InputManシリーズの製品は、シリーズ間で機能と操作性を継承しますが、互換性は保たれていません。また、それぞれの製品間を移行する移行ツールも提供されません。 したがって、開発したアプリケーションを異なるプラットフォームに移行する場合は、新規のアプリケーションとして開発し直す必要があります。

コントロールの種類

各製品間でのコントロールの対応は以下のとおりです。

機能Windows FormsASP.NETWPFJavaScript
テキストGcTextBoxGcTextBoxGcTextBoxGcTextBox
GcMultiLineTextBox
マスクGcMaskGcMaskGcMaskGcMask
キャラクタボックスGcCharMask---
日付時刻GcDateTimeGcDateTimeGcDateTimeGcDateTime
日付GcDate
GcDateTime
GcDate
GcDateTime
GcDateTimeGcDateTime
時刻GcTime
GcDateTime
GcTime
GcDateTime
GcDateTimeGcDateTime
タイムスパンGcTimeSpan---
数値GcNumberGcNumberGcNumberGcNumber
コンボGcComboBox
GcMaskedComboBox
GcComboBoxGcComboBoxGcComboBox
ドロップダウンプラグイン---GcDropDown
リストGcListBoxGcListBoxGcListBoxGcListBox
リッチテキストGcRichTextBox--GcRichTextEditor
郵便番号GcPostal※1GcPostal※1--
住所GcAddressBox※1---
住所検索GcAddress※1GcAddress※1--
カレンダーGcCalendar※2GcCalendarGcDropDownCalendarGcCalendar
電卓GcCalculator※2GcCalculatorGcDropDownCalculatorGcCalculator
ファンクションキーGcFunctionKey※2GcFunctionKey-GcFunctionKey
キーロックGcKeyLock※2---
ソフトキーボードGcSoftKeyboard--GcSoftKeyboard
IME制御GcIME-GcImeManager-
ショートカットGcShortcutGcShortcutGcShortcut
バルーンチップGcBalloonTip※2GcBalloonTip--
メッセージボックス-GcMessageBox--
文字種検証GcCommonValidatorGcCharacterTypeValidator-GcValidator
文字数検証GcCommonValidatorGcTextLengthValidator-GcValidator
日付時刻検証GcDateTimeValidator-GcValidator
日付検証GcDateValidator-GcValidator
時刻検証GcTimeValidator-GcValidator
日付範囲検証GcDateTimeValidator
GcDateValidator
GcTimeValidator
GcDateRangeValidatorGcValidator
日付比較検証GcDateTimeValidator
GcDateValidator
GcTimeValidator
GcDateDifferenceValidator-GcValidator
数値検証GcNumberValidator-GcValidator
タイムスパン検証GcTimeSpanValidator---
禁止文字列検証GcCommonValidatorGcForbiddenTextValidator--
データ型検証GcCommonValidatorGcDataTypeValidator--
汎用検証GcCommonValidator---
検証アクションGcValidatorAction--
検証インジケータ--GcValidationIndicator-
  1. 「InputManPlus」収録の別製品「JPAddress」で提供されます
  2. 「InputManPlus」収録の別製品「PlusPak」で提供されます

機能詳細

全般

機能Windows FormsASP.NETWPFJavaScript
入力可能文字種へ自動変換(例:全角 → 半角)
IMEモードの設定※2--
リテラル文字を含まない値の取得と設定
編集モードの切り替え
検証コンポーネントによる入力値チェック(ノンコーディング)--
左右キーによるフォーカス移動
入力完了時の自動フォーカス移動
ショートカットキーの設定-
読み取り専用モード
省略文字の表示(単数行)
省略文字の表示(複数行)---
入力候補値の表示--
未入力時の代替テキスト
改行が含まれる文字列のコピー&ペーストの制御
タブ文字が含まれる文字列のコピー&ペーストの制御---
文字の再変換(コンテキストメニューから)--
文字の再変換(再変換キーから)
オーバーフローチップ -
プロパティページによるデザイン時の設定--※1
カレンダーの休日設定の定義ファイル-
リアルタイム検証※3
タッチ対応(タッチツールバー表示)-
  1. InputManJSデザイナを利用することでGUIから設定可能
  2. オン/オフ制御のみに対応
  3. GcDateTimeとGcNumberのみ可能(ValidationTrigger="PropertyChanged"を指定)

テキスト

機能Windows FormsASP.NETWPFJavaScript
キーワードによる文字種の書式設定
最大文字数の指定
履歴リストの表示---
スペースの入力制限
マルチライン時の入力可能な最大行数
パスワード文字
パスワード文字の一時表示-
ドロップダウンエディット--
ふりがなの取得
サロゲート文字の入力制限
JIS X 0208文字の入力制限-
IVS文字の入力制限-
入力値の自動補完(オートコンプリート)---
文字列の長体表示---

マスク

機能Windows FormsASP.NETWPFJavaScript
正規表現による入力制限
サロゲート文字の入力制限
JIS X 0208文字の入力制限-
IVS文字の入力制限-
入力フィールド毎の柔軟なスタイル設定--
パスワードフィールド---
パスワード文字の一時表示---
項目値の列挙表示
列挙型フィールドのドロップダウン表示---
列挙型フィールドのスピン操作
文字列の長体表示---

日付時刻・日付・時刻

機能Windows FormsASP.NETWPFJavaScript
キーワードによる日付と時刻の書式設定
和暦の表示と入力
ドロップダウンカレンダー
ドロップダウン日付時刻ピッカー-
スピン機能による日付時刻の増減
入力範囲チェック(フォーカス移動時)※1
入力範囲チェック(入力時)
範囲外値の制御(値を削除、元の値を維持など)
日付の有効性のチェック
和暦の開始年を元年表示
和暦表示の設定ファイルによるカスタマイズ
入力フィールド毎の柔軟なスタイル設定--
文字列の長体表示---
  1. フォーカス移動時の入力範囲チェックは日付時刻検証コンポーネントで行います

数値

機能Windows FormsASP.NETWPFJavaScript
キーワードによる数値の書式設定
ドロップダウン電卓
ドロップダウン数値パッド--
スピン機能による値の増減
入力範囲チェック(フォーカス移動時)※1
入力範囲チェック(入力時)
端数処理(切り上げ、切り捨てなど)---
マイナス値の書式設定
範囲外値の制御
数値の有効性のチェック
漢数字の表示
Delete・BackSpaceキーによるNull入力
入力フィールド毎の柔軟なスタイル設定--
パーセント表示---
小数点以下の値のペースト制御-
  1. フォーカス移動時の入力範囲チェックを数値検証コンポーネントで行います

コンボ

機能Windows FormsASP.NETWPFJavaScript
正規表現による入力制限(マスク機能)※1※2-
キーワードによる文字種の書式設定※3-
サロゲート文字の入力制限※3-
JIS X 0208文字の入力制限--
IVS文字の入力制限--
ステータスバー表示--
スピンによる項目移動
項目のソート
項目の検索-
項目毎のツールチップ表示--
項目のマルチカラム表示
複数項目の選択---
データに応じた項目幅の自動調整
行毎のフォントやスタイル設定
ヘッダ表示
ヘッダに画像を表示※4
スクロールバーの表示設定(自動、常時)-
スクロールバーの種類設定(縦、横、両方)
ドロップダウンリストのサイズ設定
ドロップダウンリストの幅の自動調整-
ドロップダウンリストのリサイズ
ドロップダウンリストの柔軟なカスタマイズ(テンプレート機能)--
入力値に応じて項目をフィルタリング(オートフィルタ)-
入力値の自動補完(オートコンプリート)--
文字列の長体表示---
  1. 専用コントロール(GcMaskedComboBox)を提供します
  2. テンプレートのカスタマイズ(GcMaskを適用)により実現可能です
  3. テンプレートのカスタマイズ(GcTextBoxを適用)により実現可能です
  4. テンプレートの利用により実現可能です

リスト

機能Windows FormsASP.NETWPFJavaScript
項目のソート
ステータスバー表示--
チェックボックス表示
項目の検索-
項目毎のツールチップ表示--
項目のマルチカラム表示
データに応じた項目幅の自動調整-
行毎のフォントやスタイル設定
ヘッダ表示
ヘッダに画像表示※1
スクロールバーの表示設定(自動、常時)-
スクロールバーの種類設定(縦、横、両方)

IME制御

機能Windows FormsASP.NETWPFJavaScript
ふりがなの取得--
ふりがなの自動取得/自動設定--
ふりがなからの漢字の取得--
IME変換モードの設定--
Delete・BackSpaceキーに応じた再設定---
アルファベットからのふりがなの取得---
タッチキーボードの制御---

ショートカット

機能Windows FormsASP.NETWPFJavaScript
コントロールへのショートカット機能の割り当て
アプリケーション全体へのショートカット機能の割り当て--
標準コントロールへのショートカット機能の割り当て

カレンダー

機能Windows Forms※1ASP.NETWPFJavaScript
和暦表示
六曜表示-
会計年度表示
隣接日の表示設定
和暦の開始年を元年表示
曜日毎のスタイル
休日の設定
日付へのメモ設定---
週番号の表示
複数月の表示-
ヘッダの書式設定
祝日定義ファイル(XML)の入出力--
祝日定義ファイル(iCalendar)の入出力---
祝日定義ファイル(XAML)の入出力---
「月 - 日」形式の表示
「年 - 月」形式の表示
「10年 - 年」形式の表示---
  1. 「InputManPlus」収録の別製品「PlusPak」で提供されます

ソフトウェアキーボード

機能Windows FormsASP.NETWPFJavaScript
かなレイアウト--※1
数字レイアウト--
アルファベットレイアウト--
アルファベットレイアウト(QWERTY配列)---
記号レイアウト--
複数レイアウトの同時表示---
カスタムレイアウト---
フリックによるかな入力---
キーのランダム表示---
マウスオーバー時にキーを非表示---
  1. レイアウトのカスタム機能により実現可能です